安心・安全への取り組み

アレルゲンに対する取り組みについて

重度のアレルギー疾患を持つの方の中には、同じ工場内での製造、設備が兼用であるというだけで、症状が出てしまう方もいます。

宮原製麺所では、誤ってアレルギー症状が出てしまうことのないように、食物アレルギー対応の本社工場と、卵、そば粉、大豆などのアレルギー食品を扱う平和台工場との原材料管理及び製造を分けることでアレルゲンを厳格に把握、管理を行っています。

食品アレルギー対応
本社工場

卵、そば粉、大豆などのアレルギー食品を排除した本社工場では、生うどん、餃子の皮などを製造しています。

平和台工場

平和台工場は主に生中華麵、生そば、生パスタを製造しています。

factory02_02.jpg
factory02_03.jpg